• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一天万乗の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

天子、また、天皇の意。▽「一天万乗の君」「一天万乗の天子」の略。「一天」は天下のすべて・天下中の意。「乗」は兵車、または兵を数える語。中国周代の制では兵車一乗には甲兵(武装した兵)三人、歩卒七十二人、輜重しちょう(荷物を運ぶ者)二十五人の合計百人がつく。「万乗」は兵車一万台の意で、それほどの軍隊を出せる領地をもっている人ということで、天子の意。
用例
これ以上戦いを交えることは一天万乗の君の望みたまわぬところである云々うんぬんと、長い奉書の巻紙に<田宮虎彦・落城>

一天万乗の解説 - 学研 四字熟語辞典

天子。また、天皇。
注記
「一天万乗の君」「一天万乗の天子」の略。「一天」は、天下中すべて。「乗」は、中国古代の兵車を数える単位。したがって「万乗」は、馬四頭だての兵車一万台のこと。兵車一台に甲兵(武装兵)・歩卒ら計百人がつき、兵車一万台で計百万人、これだけの軍隊をかかえる領地を持っているという意から、天子のこと。「万乗」を「まんじょう」と読まない。
類語
万乗之君ばんじょうのきみ

一天万乗の解説 - 小学館 大辞泉

《「乗」は車のこと。昔、中国で、天子は天下を治め、また兵車1万を出すことのできる国土を有していたところから》天下を治める君主。天子。

キーワード[君主]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。