一子相伝の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

学問や技芸などの秘伝や奥義を、自分の子供の一人だけに伝えて、他には秘密にして漏らさないこと。▽「相伝」は代々伝えること。
句例
一子相伝の秘技
用例
一子相伝の女子以外に見せてはならぬという掟おきてはいつの世に誰が定めたものかわからないが、<円地文子・彩霧>
類語
父子相伝ふしそうでん

一子相伝の解説 - 学研 四字辞典熟語

学問・技能・芸能などの師が、その奥義を、自分の子または弟子の一人にだけ伝授して、他の者には秘密にすること。
注記
「一子」は、一人の子。また、一人の弟子。「相伝」は、代々伝えること。
類語
父子相伝ふしそうでん

一子相伝の解説 - 小学館 大辞泉

学問・技芸などの奥義・秘法を自分の子の中の一人だけに伝えること。

[人間関係を表す/親子・家族/親から子へ]カテゴリの四字熟語

キーワード[家族]の四字熟語

キーワード[伝授]の四字熟語

出典:青空文庫