• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一字不説の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

仏法の真理は奥深く、言葉で言い表すことはできないし、言葉を通して得られるものでもなく、自ら体得することによってのみ悟ることができるということ。釈迦しゃかが悟り得た境地を説くにも、直接実相を説き尽くすことはできず、真理は一字も説いていないという意から。▽仏教語。「不説一字ふせついちじ」ともいう。
用例
一字不説、以心伝心、白紙でも矢張り我等の目的に幾分裨益ひえきし得られるだろうと信じます<瀬戸内晴美・遠い声>
類語
不立文字ふりゅうもんじ

一字不説の解説 - 小学館 大辞泉

仏語。仏の悟りの内容は言葉では説明できないということ。

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。