• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

家臣が主君から諱 (いみな) の一字を賜って、自分の名に用いること。室町・戦国時代に盛行した。一字拝領。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉