• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

どんな弱小なものにも、それ相応の意地や考えがあって、ばかにしてはいけないということのたとえ。