• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遊里で、二人以上の遊客が、各自のあいかたとともに同じ席に集まって遊興すること。

「―は如方 (にょほふ) めく」〈浄・油地獄