• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。ただ一度妄想を心に抱いただけで、五百回も生死を重ねる輪廻 (りんね) の報いを受けること。