一挙一動の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ちょっとした動作・振る舞いのこと。ちょっとしたしぐさ。ちょっと手を挙げたり、ちょっとからだを動かしたりの意から。▽立ち居振る舞い・しぐさを表す「挙動」を分けて、「一」をそれぞれに添えたもの。「一挙手一投足」と類義。「一」はちょっとした、また一度の意。
句例
一挙一動に目を見張る
用例
つまり彼女も、あなたの一挙一動に注目してるわけさ。ほったらかしに、しては置けないんだよ、な。<武田泰淳・森と湖のまつり>

一挙一動の解説 - 学研 四字熟語辞典

ひとつひとつのしぐさや動作。ちょっとした立ち居振る舞い。
注記
「挙動」を分けて、一つ一つのという意の「一」を添えて強調し、また、語感を整えたもの。
用例
しかし明子はその間にも、相手のフランスの海軍将校の目が、彼女の一挙一動に注意しているのを知っていた。〈芥川龍之介・舞踏会〉

一挙一動の解説 - 小学館 大辞泉

一つ一つの挙動。ちょっとした振る舞い。一挙手一投足。「一挙一動を見守る」

[言動を表す/立ち居振る舞い]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[動作]の四字熟語

出典:青空文庫