• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一挙両失の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

何か一つの事をおこすことで、それとともに他の事でも一時に損害を受けること。一つの行動で、他の事までもだめになること。▽「一挙」は一つの行為・行動。
出典
『戦国策せんごくさく』燕策えんさく
対義語
一挙両全いっきょりょうぜん 一挙両得いっきょりょうとく 一石二鳥いっせきにちょう
goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。