• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一挙両得の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

一つの行為で、同時に二つの利益が得られること。一つで二つの利益が得られること。また、わずかな労力で多くの利益を得るたとえ。▽「一挙」は一つの動作・行動。
出典
『東観漢紀とうかんかんき』耿弇伝こうえんでん
句例
一挙両得の政策
用例
丁度、僕も朝寝で困って居る所だから、毎朝々早く起して貰もらいたい、一挙両得とはこの事だと笑って約束した。<真山青果・南小泉村>
類語
一挙両全いっきょりょうぜん 一挙両利いっきょりょうり 一石二鳥いっせきにちょう 一箭双雕いっせんそうちょう
対義語
一挙両失いっきょりょうしつ

一挙両得の解説 - 学研 四字辞典熟語

一つの行為で、二種類の利益を得ること。
注記
「一挙」は、ひとつの動作・行い。
出典
『東観漢記とうかんかんき』耿弇こうえん
類語
一石二鳥いっせきにちょう

一挙両得の解説 - 小学館 大辞泉

《「晋書」束晳 (そくせき) 伝から》一つの事を行って、同時に二つの利益を得ること。一石二鳥 (いっせきにちょう) 。一挙両全。「一挙両得をねらう」

[喜怒哀楽を表す/喜ぶ/喜ぶ内容]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[一気・一挙]の四字熟語

キーワード[利益・利害]の四字熟語