1. 1回の行動、動作。一つの企て。

  1. (多くあとに「に」を伴って副詞的に用いて)一度にかためて物事をやること。ひといき。いっぺん。「一挙に仕上げる」「一挙に劣勢を挽回する」

  1. (「一挙して」の形で)すみやかに物事がはかどること。

    1. 「自分は実に―してその本塁に迫ったような心地がしたので」〈花袋・春潮〉

出典:青空文庫