• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一擲千金の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

一時に惜しげもなく大金を使うこと。大事を思い切りよく実行すること。豪快な振る舞いや思い切りのよいたとえ。一度の賭かけに惜しげもなく大金を賭ける意から。▽「擲」は投げる、投げ出す意。「千金一擲せんきんいってき」ともいう。
出典
呉象之ごしょうし「少年行しょうねんこう」。「一擲千金渾すべて是れ胆たん
句例
一擲千金の豪遊
用例
あるいは一擲千金の愉快をほしいままにしながら、公共のためにうんぬんと聞けば、<福沢諭吉・福翁百余話>
類語
一擲百万いってきひゃくまん

一擲千金の解説 - 学研 四字辞典熟語

一度の賭けに大金を投げ出す意から、一時に惜しげもなく多額な金銭を費やすこと。また、豪快な振る舞い、思いっきりのよさのたとえ。
注記
「擲」は、投げ出す。「千金」は、千両・大金の意。「千金一擲せんきんいってき」ともいう。
出典
呉象之ごしょうし「少年行しょうねんこう
類語
乾坤一擲けんこんいってき
対義語
一攫千金いっかくせんきん

一擲千金の解説 - 小学館 大辞泉

大金を惜しげもなく一度に使うこと。豪快なふるまいのたとえ。

キーワード[金銭・財産]の四字熟語

キーワード[実行・やる]の四字熟語

キーワード[度量が広い]の四字熟語