(多く「一散に」の形で副詞的に用いる)

  1. わき目もふらず一生懸命に走ること。一目散 (いちもくさん) 。「―に駆けつける」

  1. 急速に事態が進行すること。

    1. 「静かな空をじりじりと移って行く日が傾いたかと思うと―に落ちはじめた」〈長塚

出典:青空文庫