• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遊女を昼夜買いきりにすること。

「格子の女郎一人も残さず―と触れをなし」〈浮・一代男・五〉