• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一牛鳴地の解説 - 学研 四字熟語辞典

一頭の牛の鳴く声が聞こえる土地の意から、非常に近い距離のたとえ。また、のどかな田園風景の表現。
注記
「牛鳴」は、牛が鳴く。「地」は、土地のこと。「いちごみょうち」とも読む。
類語
一衣帯水いちいたいすい

一牛鳴地の解説 - 小学館 大辞泉

1頭の牛の鳴き声が聞こえるほどの近い距離。一牛吼地 (いちぎゅうこうち) 。いちごみょうち。

キーワード[近い/遠い]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。