[名]一人前。人並み。「口だけは―のことを言う」「やっと―の板前になった」
[副]
  1. 一人前に。人並みに。未熟なのに一人前のように振る舞うさまにもいう。「あれで―専門家のつもりでいる」

  1. いったん。ひとまず。

    1. 「―町の宿老へ断りたれば」〈浮・懐硯・二〉

出典:青空文庫