1. 一方の端。片端。いったん。

  1. 事柄の一部分。

    1. 「言葉の― ―にその時代おくれなことを自白していた」〈佐藤春夫・都会の憂鬱〉

出典:青空文庫