• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一竿風月の解説 - 学研 四字辞典熟語

釣り竿を手に、風流を楽しむ意から、俗事を離れ自然に親しみ悠々自適の生活をおくることのたとえ。
注記
「一竿」は、一本の釣り竿。「風月」は、自然の風物を味わうこと。「いっかんのふうげつ」とも読む。
出典
陸游りくゆう「感旧かんきゅう
類語
閑雲野鶴かんうんやかく 採薪汲水さいしんきゅうすい 悠悠自適ゆうゆうじてき