• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一虚一盈の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

あるいはむなしく、あるいは満ちる意。一定の形を保たず、消えたり現れ満ちたり、常に変化して予測しにくいことのたとえ。▽「虚」はむなしい、なくなる意。「盈」は満ちること。「一…一…」は「あるときは…あるときは…」の意。
出典
『晋書しんじょ』皇甫謐伝こうほひつでん
句例
一虚一盈して測りがたい
類語
一虚一実いっきょいちじつ 一虚一満いっきょいちまん
活用形
〈―スル〉