• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一つでも行いに過ちがあると、今までの多くの善行もすべてだめになる。