[副]

  1. 相当にすぐれているさま。格段。ひとかど。「―の人間」

  1. まだ未熟な者が一人前のようにふるまうさま。

    1. 「己 (おのれ) 畜生なりと思はずして―人間立てをするこそ」〈艶道通鑑・五〉