一言半句の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ほんの少しの言葉。ちょっとした言葉。ひとこと。▽「言」は「げん」とも読む。
句例
一言半句もおろそかにしない
用例
どっちからも訪問は元よりの事一言半句の挨拶あいさつもなかった。<有島武郎・或る女>
類語
一行半句いちぎょうはんく 一言一句いちごんいっく 一言片句いちごんへんく 片言隻句へんげんせきく 片言隻語へんげんせきご
対義語
千言万語せんげんばんご

一言半句の解説 - 学研 四字熟語辞典

わずかなことば。ひとこと。ちょっとしたことば。ことばをおろそかに扱わないことのたとえ。
注記
「いちげんはんく」とも読む。
用例
東京に帰ってから叔母おばと五十川いそがわ女史の所へは帰った事だけを知らせては置いたが、どっちからも訪問は元よりの事一言半句いちごんはんくの挨拶あいさつもなかった。〈有島武郎・或る女(後編)〉
類語
一言一句いちごんいっく 片言隻句へんげんせきく

一言半句の解説 - 小学館 大辞泉

ほんの少しの言葉。片言隻句 (へんげんせっく) 。「一言半句も不平を漏らさない」

キーワード[言葉]の四字熟語

出典:青空文庫