一進一退の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

あるいは進み、あるいは退くこと。状態や情勢がよくなったり悪くなったりすること。▽「一…一…」は「あるいは…あるいは…」「…したり、…したり」の意。
句例
病状が一進一退する
用例
それを見ると僕もまた溜たまらなく気の毒になる。感情の一進一退はこんな風にもつれつつ危くなるのである。<伊藤左千夫・野菊の墓>
活用形
〈―スル〉

一進一退の解説 - 学研 四字熟語辞典

進んだり後戻りしたりすること。事態や病状がよくなったり、悪くなったりすること。
注記
「一」は、「あるいは」の意。

一進一退の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)進んだり退いたりすること。また、事態がよくなったり悪くなったりする状態。「戦況は一進一退を繰り返す」「病状が一進一退する」

キーワード[安定/不安定]の四字熟語

キーワード[前進/後退]の四字熟語

キーワード[物事がうまくいく/いかない]の四字熟語

出典:gooニュース

出典:青空文庫

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。