1. そのものだけであること。重ならないであること。「唐紙―を隔てた隣室」「紙―」

  1. 花びらが重なっていないこと。単弁。「―の椿 (つばき) 」

  1. 一重瞼 (まぶた) 」の略。

  1. 単物 (ひとえもの) 」に同じ。「―の着物」 夏》「松籟 (しょうらい) に―の衿 (えり) をかき合はす/みどり女」⇔袷 (あわせ) 

  1. 単衣 (ひとえぎぬ) 」の略。

出典:青空文庫

出典:gooニュース