• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一定の順序を経ずに、ただちに僧正に任じられること。また、その人。

「―なんどをも申すべきか」〈平家・三〉