• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一つの災難が過ぎてほっとする間もなく、また次の災難が起きること。