• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「宋史」蘇軾伝から》他の人よりひときわすぐれている。一頭地を出 (い) だす。「クラスで常に―・いていた」

[補説]「一頭地」はあたま一つ分の高さの意、「地」は「一頭」の副詞的助辞で意味はない。「一等地を抜く」と書くのは誤り。