1. 一つの流儀・様式。「一風を成す」

  1. (副詞的に用いる)他のものと、どこか違ったところが見られること。他のものに感じられない一種のおもむき。「一風変わっている」

  1. 掛け軸の表装で、一文字 (いちもんじ) 風帯 (ふうたい) とを合わせた略称。

出典:青空文庫