• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ひとつ。

    1. 「ここに―の秘法を案出致し候 (そろ) 」〈漱石吾輩は猫である

  1. 同じこと。まとまっていること。「軌を―にする」「心を―にする」

  1. 一方。あるもの。別なもの。「―は甘く、―は苦い」

  1. (「いつに」の形で副詞的に用いて)もっぱら。ひとえに。「成否は―に現在の努力にかかっている」

〈一〉⇒いち

〈壱〉⇒いち