• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

七十古稀の解説 - 学研 四字熟語辞典

七十歳の高齢に達するまで、長く生きるということは、昔からまれであるとうたった杜甫とほの詩から。「人生じんせい七十しちじゅう、古来こらいまれなり」の略。
表記
「古稀」は、「古希」とも書く。
出典
杜甫とほ「曲江きょっこう

キーワード[長生き]の四字熟語

キーワード[年齢]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。