• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

定朝 (じょうちょう) の子といわれる覚助 (かくじょ) を祖とする仏所。京都七条にあった。鎌倉時代、運慶慶派の仏師が活躍、江戸時代に至るまで勢力をふるった。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉