バラ科の落葉高木。山地に自生。葉は長楕円形の小葉が5~7対つく羽状複葉で、秋に紅葉する。7月ごろ、白色の小花を群生し、実は熟すと赤い。材は燃えにくく、名は七度かまどに入れても燃えないということにちなむ。 秋》