• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

万古不易の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

永久に変わらないこと。▽「万古」はいつまでも。永久に。「不易」は変わらないこと。「易」は変わる意。
句例
万古不易の真理
用例
何をいっても大坂城こそは万古不易の堅城で、ここに籠もるのは謀叛むほんの企たくらみに通じたのである。<五味康祐・柳生十兵衛八番勝負>
類語
永久不変えいきゅうふへん 千古不易せんこふえき 千古不変せんこふへん 万古長青ばんこちょうせい 万世不易ばんせいふえき 万代不易ばんだいふえき 百世不磨ひゃくせいふま
対義語
一時流行いちじりゅうこう 有為転変ういてんぺん

万古不易の解説 - 学研 四字熟語辞典

大昔から少しも変わっていない意から、これからもずっと、永遠に、永久に変わらないこと。
注記
「万古」は、遠い昔・大昔。また、「永久に」「永遠に」の意。「不易」は、変わらないこと。「易」を「い」と読まない。
用例
凡て世の中の物は変ずるといふ側から見れば、刹那々々に変じて已まない。併し変じないといふ側から見れば、万古不易である。〈森鷗外・追儺〉
類語
永久不変えいきゅうふへん 千古不易せんこふえき 千古不磨せんこふま 万世不易ばんせいふえき 百世不磨ひゃくせいふま
対義語
一時流行いちじりゅうこう

万古不易の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]いつまでも変わらないこと。また、そのさま。「―の摂理」

キーワード[永遠]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。