• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大江健三郎の長編小説。昭和42年(1967)「群像」誌で発表。同年、第3回谷崎潤一郎賞受賞。発表当時の32歳は同賞受賞者の最年少記録。