• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の万葉集の注釈書。10冊。賀茂真淵 (かものまぶち) 著。明和5~天保6年(1768~1835)刊。総論で万葉集の時代区分・歌人などを論じ、巻1・2・11・12・13・14の6巻を万葉集の原形として、これに注釈を施したもの。他の14巻については、のちに真淵の草稿本をもとに狛諸成 (こまもろなり) が完成。万葉集考。