• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の万葉集の注釈書。141冊。鹿持雅澄 (かもちまさずみ) 著。文政10年(1827)ごろ成立、天保13年(1842)ごろまで加筆。万葉集本文の解釈を中心に、枕詞・人名・地名・歌格・語法など各方面の研究を集大成したもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉