• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動ナリ]《軒端が三つも四つも重なっている意か》りっぱな建物がいく棟も建ち並んでいること。また、そのさま。
  • 「目もかがやくやうなる殿造りの、―なる中に」〈・早蕨〉