• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三途 (さんず) の川のこと。

「―渡らぬ先にいかで猶 (なほ) 涙の水脈 (みを) の泡と消えなむ」〈・真木柱〉