奈良県にある法輪寺の異称。
(三井寺)謡曲。四番目物。さらわれたわが子を尋ねる母が、物狂いとなって近江 (おうみ) の三井寺の鐘をつき、子との再会を果たす。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉

出典:青空文庫