• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「さんにんがたわ」とも》狂言。三人のばくち打ちが盲人などをよそおって金持ちに抱えられ、留守に大酒を飲み、主人が帰ると慌てて各自の役を取り違える。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉