青森市にある縄文前期から中期の遺跡。大規模な竪穴住居掘立柱建物・墓地跡が確認され、多数の木製品・漆器・骨角器などが出土。また、各地の翡翠 (ひすい) 黒曜石などの出土物から、遠隔地との交易もあったものとみられている。