• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

観世音が衆生を救うため、場合に応じて変化する33の姿。法華経普門品 (ふもんぼん) に基づく。仏・辟支仏 (びゃくしぶつ) ・声聞 (しょうもん) ・梵王・帝釈 (たいしゃく) ・自在天・大自在天・天大将軍・毘沙門・小王・長者・居士 (こじ) ・宰官・婆羅門・比丘 (びく) ・比丘尼・優婆塞 (うばそく) ・優婆夷 (うばい) ・長者婦女・居士婦女・宰官婦女・婆羅門婦女・童男・童女・天・竜・夜叉 (やしゃ) ・乾闥婆 (けんだつば) ・阿修羅・迦楼羅 (かるら) ・緊那羅 (きんなら) ・摩睺羅迦 (まごらか) ・執金剛。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉