• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

備後 (びんご) 国三原の刀工、正家一派の鍛えた刀。鎌倉・南北朝期のものを古三原、室町前期のものを三原、後期のものを貝三原という。