[名](スル)
  1. 何度もなげくこと。

  1. 大いに感嘆すること。心から感心すること。「一読―」

  1. 一人の発声に和して三人が唱和すること。「一唱―」

  1. 白河法皇がままならぬとなげいた三つの事柄。賀茂川の水、双六 (すごろく) の采 (さい) 、山法師。

出典:青空文庫