東京都墨田区にある神社。創建年未詳。祭神は倉稲魂命 (うかのみたまのみこと) 。江戸時代の俳人宝井其角 (たからいきかく) が、「夕立や田を見めぐりの神ならば」の句を奉納したところ、たちまち雨が降ってひでりに悩む農民を助けたという伝説で有名。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉