• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

室町時代、国司を称した三家。土佐の一条氏、伊勢の北畠 (きたばたけ) 氏、飛騨の姉小路 (あねがこうじ) 氏。いずれも公家の出で、旧来の国司が存続してきたのはこの三家だけであった。