• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

朝鮮の歴史書。5巻。高麗の忠烈王のとき、僧の一然(1206~1289)が撰。「三国史記」に漏れた新羅 (しらぎ) 百済 (くだら) 高句麗 (こうくり) の遺聞を集録したもの。仏教関係や民間伝承の記事が多い。