• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

先生に従って行くときは、弟子は3尺くらい離れて、先生の影を踏まないようにしなければならない。先生を尊敬して礼儀を失わないように心掛けるべきであるといういましめ。三尺下がって師の影を踏まず。七尺 (しちしゃく) 去って師の影を踏まず。