• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウラボシ科の常緑多年生のシダ。岩上に生え、根茎は横に走り、葉柄は針金状でつやがある。葉は長さ5~25センチで、三つに裂けているものや単葉状のものもあり、裏面に円形の胞子嚢 (ほうしのう) 群が並んでつく。うらぼし。

[生物/植物名]カテゴリの言葉