• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。密教で説く菩提心 (ぼだいしん) を起こした最初から心と衆生の三つは平等一如であると信じて受持する戒で、伝法灌頂 (でんぽうかんじょう) を授ける直前に授けられる。顕教一般の戒と違い、菩提心を捨てないことを旨とするところから、菩提心戒ともいう。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉